FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/-- | --:--
    スポンサー広告

    8月7日 THE EASY WALKERS 「R&R Coaster '09」(表参道FAB)

    OFFICIAL SITE

    実は、初めてのライブでした。
    ずいぶん前から友人Aに、あーだこーだ聞いていたバンドで・・・
    誘われて、タイミング(と気分)があったので、行くことに。
    (いや、実は、いろいろと事情があって、脳内「オペラ・ド・マランドロ」を
    ちょっとだけチルアウトしたかったんです)

    しかし、実際に見てみて、想像してたまんまでした。
    ある意味、想像以上に想像したままだった。

    楽しかったデス。それはうそじゃない。
    演奏もイイし、メンバーもみんな「らしくて」、曲も悪くない。
    思ったとおりに曲が展開するから、ノりやすい。
    その証拠に、私はずっと身体を動かしていた。

    こういうロックン・ロール、もちろん存在する意味はある、と思う。
    若い女の子ファンも思ったよりたくさん来ていた。
    少し話をした、かなり年下のお嬢さんは「バンドとか見るようになったのは
    EASYが初めてですぅ~」とニコニコしていた。

    しかし、私は『入れ込め』ないな、このバンドには。
    「こいつ(ら)でなきゃ!」と思わせてくれないものにはダメなんだ。
    これはジャンルを問わずにそんな自分のサガなのだ。
    別に年齢のせいじゃなくて、昔からそんな人間なんで。

    後日、友人Bが「スゴイものか面白いものしか認めたくない」と言っていた。
    私にとっては、このバンドのような(いい意味でも悪い意味でも)中途半端さが
    それこそが「ロックン・ロール」(「ロック」じゃなくて)だと思えた夜だった。
    だって、3日たって、曲も音もぜんぜん思い出せないんだよ?
    これは、プロとして致命的じゃないか?(いや、プロじゃなくてもステージに立つ人間としては同じ)

    私が心から愛していると言えるアーティストたちは、
    一発で脳味噌に音楽の断片(もしくはその声なり演奏もしくは存在感)の焼印を押したぞ。
    プロだろうがアマだろうが。

    友人A(EASYファン)は、「もっと売れて欲しいんだけどなー」と言っていた。
    友人B(セミプロミュージシャン)は、「あ~、EASYぐらいのバンドが、FABくらいのハコでしか出来ないわけなんだ、なるほどね」と言っていた。
    私としては、ああいうバンドはああいう規模でスタンディングでライブやるのが一番いいんじゃないか?って感じ。
    THE YELLOW MONKEYを武道館とか東京ドームで見るのが、どんだけイヤだったか。
    (一般的な意味で)売れなくても、ず~っとこんな感じでやってるのが幸せなんじゃないかと。
    まぁ、彼らが何を求めているのかは、私にはわかりませんが。

    なんか、徒然にキツイことを書いている気もしますが、正直な感想でした。
    楽しめたのは嘘じゃないし、またタイミングがあえばライブに行くかもしれません。
    (「絶対行く!」というほどではないので確約はできません)
    スポンサーサイト


    2009/08/10 | 16:42
    音楽コメント:0トラックバック:0
    コメント
    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


    Copyright © Differences All Rights Reserved. Powered By FC2. 
    Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。