FC2ブログ

    スポンサーサイト

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/-- | --:--
    スポンサー広告

    8月2日 LiveSpire 「愛と青春の宝塚」

    「オペラ・ド・マランドロ」の千秋楽をギブアップしたのと、
    上映期間が迫っていたので、この日は銀座へ。

    昨年末、新宿コマ劇場のラスト・ミュージカルとして上演された
    「愛と青春の宝塚」の映像版です。
    (タイガー刑事こと石井一孝さんが、演出家 影山航の役で出演)

    LiveSpire愛と青春の宝塚

    確か、4度くらいコマへ通ったはずですが(→もはや記憶があいまい)、
    これはいい作品ですよ。

    ストーリー、いいです。何度も泣きました(劇場でも映画館でも)。
    そして、音楽が最高(三木たかし氏の遺作になったのかな?)。
    特に「スキヤキの歌」。CD買っちゃったくらいです。

    私は特に宝塚歌劇のファンというわけではないのですが、
    スポ根もの的な視点でも見られます。
    もちろんヅカらしい華やかさもありますし (わたるリュータン、男前!)
    戦時下の様々なエピソードや
    リアルに宝塚在住でヅカと色々関係があった手塚治虫氏も出てきたり
    (劇中でプロットを描いていたマンガは「七色いんこ」です)
    面白い作品です。

    そういえば、半年振りくらいに久しぶりに観て、「あ!」と思ったことが。
    石井さんの「苦悩ソング」があったんだっけ~!!
    そう、「オペラ・ド・マランドロ」では、こういうのがなかったんだ・・・と。
    やっぱり、こういう曲では、がっつり聴かせてくれます。
    ミュージカル俳優石井一孝の、一番の魅力と言えるのではないでしょうか。
    最近の出演作品(「マイ・フェア・レディ」のヒギンズ教授、「オペラ・ド・マランドロ」の
    タイガー刑事)では、そういう楽曲がないのが、石井ファンとして、物足りないところ。
    あんなに聴かせる人なんですから、もっと歌う役を~~~~!!

    もしも「オペラ・ド・マランドロ」で石井さんが気になった方がいらしたら、
    是非映画館で観てみてください(舞台よりもおサイフにも優しいし・笑)
    銀座の上映は7日までですが、これから全国上映があります。

    全国上映予定

    ついでながら。
    この映像には、コマ劇場ならではの「3段セリ」を使ったフィナーレも収録されてます。
    「さよならコマ劇」と、またまた泣けました。


    さて、「マランドロ」について、また書かなきゃ!
    スポンサーサイト


    2009/08/03 | 15:34
    舞台・観劇コメント:0トラックバック:0
    コメント
    コメントの投稿


    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    この記事にトラックバッ クする(FC2ブログユーザー)


    Copyright © Differences All Rights Reserved. Powered By FC2. 
    Template Desingned by ちょwwwのけものオンライン?
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。